ブログ記事一覧

【お金の話】会社で働くことに絶望した理由と唯一の光とは…?!

2021年1月22日

こんにちは。ありさです!

 

今回は、
「お金」についてお話したいと思います。

 

今回のブログでは、
だいぶ会社と時給の闇の部分を書いてます^^;

 

そして

 

私が10年働いた結果の手取り額

会社で働くことに絶望した理由

そんな絶望から救い出す唯一の方法

 

も書いています。

 

 

それを踏まえて、

 

「時給」で働くことの本当の意味と
本当は〇〇に時間とお金を使うべき

 

ということについてお話していきますね。

 

 

======

私の初任給は手取り14万でした。

時給に換算すると900円ちょっとです。

 

大学生のころ、
居酒屋でバイトしていたときは
時給1,000円だったので

更にビックリ。

 

目ん玉飛び出るかと思いました。

 

(でも、税金とか引かれているし
会社の福利厚生もあるからしかたないよね…)

(何年か経てばもっともっともらえるよね…!)

 

と思いながら会社と家を行き来していました。

 

 

…でも現実はそんなに甘くなかったんです。

 

10年経った今、
やっと手取り20万を超えたところです。

 

つまり、実質、年に数千円しか上がっていませんでした…。

 

 

同期とは、
「実際、時間外労働しないとやってけないよね~」
なんて話したりしてます。

 

しかもそれ以上給料を上げるには
課長や部長などの
管理職になる必要があることも知りました。

 

昇給するには

エントリーシートを書いて
面談を2回以上する必要があるとのこと。

 

「What!?私は就活生ですか!?」

 

と思わず言いたくなりました。(笑)

(が、もちろん言えません。
だってみんなそれが正しいと思っているのです…)

 

しかも昇格できるのは
そのうち30%の人だけ。

 

たぶん管理職の人数自体が
多くてつっかえてて
そもそも空きポストがない状態。。

 

更に、
1年を通してその人の総合評価が良くないと
エントリーさえ出来ないらしい。

 

(ムリゲーすぎるよそんなの。。。泣)

 

と視界がまっ白になったのを覚えています。

 

 

それに、
課長や部長になったとしても
上からの重圧と下からの突き上げの
板ばさみでめちゃくちゃ大変そうでした。

 

今の部署の課長以上のクラスは
夜9時前に帰っている人はほぼいません。

 

 

結局、階級上がっても時間の自由はない。

お金もそんなに増えるわけではない。

 

だから、昇給するメリットも感じられませんでした。

 

 

でも、今のままだと
決められた給料の中でやりくりしないといけないんですよね。

 

更に将来子供ができたら
節約してても厳しいですし
そもそも節約するにも限度があります。

 

(自分の時間の価値ってこんなに安いんだ…)

 

とやりきれない感情が起こりました。

 

 

それと同時にこうも思ったんです。

 

 

 

私の「時間」って
限りある「未来」を削り取って
会社に提供している。

 

その対価として「お金」を
もらっているんだ。

 

 

でもその対価である
お金が少なかったら

 

そもそも自分の望む「未来」って
手に入れられないよね…

 

 

 

 

…あれ?なんで仕事してるんだっけ?

 

 

 

私の「未来」
つまり「命」を提供しているのに

 

なんで将来を不安に感じながら
仕事しないといけないんだろう…

 

 

この先何十年も
こんなことを思いながら
仕事をするのは

絶えられないなぁ…

 

…と、もうずっとこのループでした。

 

 

そうです。

時給で働くことの意味って

実は自分の「時間=命」の対価として
「お金」を得ているということです。

 

 

もしもあなたが
今勤めている会社で

仕事にやりがいが持てて
自分の望む生活ができて
将来の資金に不安が無ければ

全然問題ないと思います。

 

でも、このブログを読んでいるということは、
きっと時間やお金から自由になりたいと
思っている人も多いはずです。

 

確かに会社に勤めていれば
自動で収入が入ってきます。

 

でも、このコロナ禍で

もしもリストラされたら?
会社が倒産したら?
今の給料よりも安くなってしまったら…?

 

こういったリスクもあるんですよね。

 

 

なので
私は今めちゃくちゃ危機感を持って
ネットビジネスをしています。

 

 

いち早く会社に依存せずに
時間とお金と稼ぐ力を身につけること。

 

 

これが自由になる
一番の近道だと思っています。

 

 

それにネットビジネスは給料の制限がないですよね。

 

 

一人でやるので責任(覚悟)は伴いますが、
上司や同じチームの人に
気を使わなくてもいいですし、

なんといってもレバレッジが効きます。

 

ネットのレバレッジを利用して

 

1人(自分)対10人、100人、1000人…etcと
大人数を相手にしても、

申し込みフォームを作って決済まで自動化すれば問題ないです。

しかも自分は働かなくてもお金が入ってくる状態になります。

 

事実、こうして
数ヶ月で今の給料以上の売上を
出している人も
世の中たくさんいます。

 

そしてそれは
正しい知識を持って一定期間努力できれば
才能もスキルもなく達成できることです。

 

 

会社に勤めて何年もかけて
すずめの涙くらいの給料アップを待って、

 

将来に対して不安を抱えながら
会社に依存して生きるのか。

 

 

自分の頭に時間とお金を投資して
知識やスキルを身につけて
不労所得の仕組みを作り

 

自分で将来を切り開くのか。

 

 

私は、この二つを天秤にかけたとき
迷わず後者を選びました。

 

 

だって、
何十年も会社に勤めるよりも、

自分でネット上にレバレッジが効くように
仕組みを作った方が何倍も早いし
コスパもいいと思ったからです。

 

いったん自分で稼ぐスキルを身につけられたら
それ自体が資産になるので
長期的に見ても安定することができます。

 

そんな未来を、手にしたいと思って
今日もせっせと勉強と作業をしています…^^

 

まとめると、

 

◆「時給」で働くことの本当の意味

 →自分の「時間=命」の対価として「お金」を得ているということ

 

◆本当は〇〇に時間とお金を使うべき

 →自分の脳に時間とお金を投資して
自分で稼ぐ力をつけたほうが
将来的に時間からもお金からも自由になりますよ

 

 

ということをお伝えしました。

 

資産や仕組みをつくるのは
一長一短ではいかないので
すぐに結果を出すのは難しいですが、

将来自分がラクできるように
今、頑張っていきましょう^^!!

 

 

ではまた!

ありさ


■ブログでは言えない具体的なネットビジネスの始め方、自動収益化の方法は無料のメルマガでお伝えします!
学びだけではない、心温まるメルマガと大好評です^^!

無料メルマガ

 

■ネットビジネスを始めたキッカケと
ありさの過去について、下記のページで紹介しています!

深夜3時の自己紹介 ~始めの一歩はチキンハート~

-ブログ記事一覧

© 2021 超平凡OLが脱サラして起業するまでの物語 Powered by AFFINGER5