ブログ記事一覧

【億プレイヤーのノウハウ活用】もしありさがカフェをコンサルするなら。≪新規顧客開拓編≫

2021年3月1日

こんにちは、ありさです。

 

今回は、

「カフェをコンサルするとしたら」

というテーマで書いていこうと思います。

 

飲食店など、
実店舗がある事業の
コンサルをするのって

 

売上を上げる公式

売上を上げるポイント

 

この2点を押さえれば
コンサルってそんなに難しいことじゃ
ないんですよ。

 

この記事の内容は
億を稼ぐ人が実際に利用している
ノウハウもふんだんに使っているので

かなり学びになるかと。

 

私はこうした知識やノウハウを知ってから
街を歩いたり
お店に入ったときに

 

(もっとこうしたら売上上がるだろうな~)

 

と脳内コンサルしたりしてます。

 

これ、めちゃくちゃ楽しいですし
この記事を読めば
あなたもコンサルできるようになるので
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

ちなみに、
今回カフェをコンサルしようと
思った理由は

 

近所のお気に入りのカフェが
コロナの影響で
客足が少なくなってきてるな、
と感じてまして…

 

もし潰れてしまったら…
なんて考えるのは
悲しすぎるじゃないですか。

 

何かお役に立てることがないかな~?
と思い(勝手に)脳内コンサル
することにしました。

 

オーナーさんへ
この記事の内容を
お伝えできたらいいな…と考えています。

 

では早速いきますよ~!

 

1.マーケティングの方程式

 

まずは、
飲食店をコンサルするときの
ゴールって何だかわかりますか?

 

売上アップ?

 

リピーター?

 

どれももちろん大事ですが、

「満席にすること」

これが飲食店をコンサルするときの
ゴールです。

 

 

それと、
売上の公式があるんですけど、

 

これはカンタンで、

売上 = 客数 × 客単価

です。

 

ビジネスは全てこの掛け算で
売上を出すことができます。

 

そしてこの公式をさらに細かく
分解したのがこちら。

 

売上 ={ ①新規客 +(②既存客 × ③リピート率)}

     ×( ④注文個数 × ⑤メニューの平均単価 )

 

 

んんん~?

なんだか難しいな…

 

と思わなくてノープロブレム!!

 

カンタンに言うと、

 

・新しいお客様にお店に来てもらって
また来たい!
とファンになってもらって
リピートしてもらうこと

 

・来ていただいたお客様に
たくさんお金を払っていただくこと

 

この2つをいかに増やしていくか?が
売上アップに繋がります。

 

では具体的にコンサルする内容について
お話していきますよ~!!

 

2.実際にお店に通ってみて感じた課題

 

私はこのカフェに週1回、
多いときは週2、3回行くのですが、

 

そこで感じた課題は
以下の2つでした。

 

【課題①】客層

 →高齢者が多い
 →つまり、他の客層へアプローチが必要

 

【課題②】混む時間帯

 →高齢者が多いので
  朝が一番混んでいる。

 →つまり、ランチタイムやディナータイム
  にお客様を集める必要がある。
  (空席率は常に50%以下…!)

 

うう~ん

 

なかなかどうしたこっちゃ、ですね。

 

 

でも大丈夫です。

 

今からお客様で溢れ返って
満員御礼にしてしんぜよう!キリッ( • ̀ω•́ )

 

3.新規顧客獲得方法

 

まずは新規のお客様を獲得する方法について
考えていきます。

 

新規客獲得の方法はなんといっても
『認知度アップ』『興味付け』です。

 

ここでのポイントは3つあります。

 

1つずつ解説していきますね。

 

①看板にテコ入れ

 

まずはコレ。

 

 

お店の看板は
Twitterでいうアイコンや名前、
YouTubeでいうサムネと同じくらい
めちゃくちゃ大事です。

 

3つのNotでいう(Not read)の壁を
壊していかなければいけません。

 

(3つのNotの重要性と壁の壊し方についてはこちらで解説してます↓)

《流出厳禁!》《稼げる人は全員使ってる!》世にも奇妙な3つの〇〇〇

 

つまり、
ここは何を提供しているお店なのか?
というのがパッと見ただけで分からなければ
素通りしてしまいます。

 

わざわざ、

「おっと、こんなところにお店がある。
 何を提供しているお店なのかナ~?」

と食いついて見てくれる人ってなかなかいません。

 

私もここがカフェだと知るまでは
(ROADっていうくらいだから
 自転車屋さんか何かかナ?)
とか思ってました。←

 

なので、この看板をこう変えちゃいます。

 

 

どどーーん

 

このお店のウリはパスタなので
絶品パスタが食べられるお店という
「こだわり」の部分を全面的に出していきます。

(デザインセンスがないのはご愛嬌)

 

こうしてキーワードを入れるだけ
おっ、このお店のパスタ気になる…!
と思ってもらえるようになりますよね。

 

そしてお店の看板と合わせて改善したいのがココ。

 

 

お店の前にその日のランチメニューが書いてある
看板があるのですが、
文字だけでは伝わらないです。

 

お客様目線でいくと、
”このお店ではどんな料理が食べられるのか?”
視覚的な情報が欲しくなりますよね。

 

なので、写真は必ず添えて
さらにお店の入り口の前に置くのではなくて
出来る限り歩道を歩いている人に

 

ここにカフェあるよ~

美味しいランチあるよ~

 

気付いてもらえるようにすることが
めちゃくちゃ大事
です。

 

…こんなの当たり前じゃん!

 

と思う人もいると思いますが、

実はこれができていないお店って
世の中めちゃくちゃあるんですよ。

 

ぜひ外を歩いている時に
チェックしたり
「自分だったらこんな看板にするな」
とか妄想してみてください。

 

これだけでも思考力
バキバキ鍛わりますよ!

 

②土地の利を活用

 

カフェなどの実店舗ビジネスは
近隣の人がターゲットとなります。

 

なので、
カフェ周辺はどんな環境か
どんな人が集まるのか
リソースは何があるか
を見ていきましょう。

 

ここも新規顧客獲得の
重要ポイントですね。

 

カフェ周辺地図

(絵心がないのはご愛嬌)

 

 

ふむふむ。

なーるほど。

 

 

…そういえば既存顧客は高齢者が多いんだよな。

それにモーニングの時間帯が混んでるから
他の時間帯に利用してくれる
お客様がいいなぁ…

 

<よし。ターゲット決☆定>

 

『学生&社会人』

『主婦層』

『若い女性』

 

この3つでいきます。

 

1.学生&社会人へのアプローチ

 

私は休みの日はこのカフェで
作業することが多くてですね。

 

なぜこのカフェで作業するようになったかというと、
もともとは近くの図書館の自習室でやろうかな
と思ってたんですよ。

 

でもいつ行っても学生や社会人でいっぱいで
椅子取りゲームのように
席の争奪戦が勃発していまして…

 

特にコロナの影響で席も間引かれてるので
開館と同時に行かないと座れないくらい。

 

さすがにそこまでガチにはなれないなと。

 

どこかイイトコないかな~と思ったときに
このカフェを見つけたんです。

 

つまりは私と同じように
図書館で勉強しよう、作業しようと思って行っても

空き席難民になって
結局できずにトボトボ家に
帰還せざるを得ない人がいます。

 

 

こんな状況は悲しすぎる。

 

そういう人達へ
駆け込み寺のごとく
このカフェの存在を教えてあげるんです。

 

そして、図書館で作業している人も
お昼時にはおなかが空きますし
(もちろん)ウォーターサーバーも無いので
喉も乾きますよね。

 

それに時々は息抜きしたいわけです。

 

なので、
図書館の入り口などにカフェの張り紙や
チラシを置きます。

 

さらにポイントとしては、
ここのカフェ、
ジャンプとかマガジンとか
プチコミ(女性向け漫画雑誌)
が読めるんですよ。

 

 

漫画好きな私としては
かなーーーり魅力的ですし、
学生さん(社会人の人もかな?)にも響きますよね。

 

勉強や作業で疲れたら
息抜きがてら、
昼飯食べながら漫画読むか~!
ってなります。

 

チラシには
漫画が読めるよ!ってことと
「学生限定★応援メニュー」
とかちょっとお得なセットメニューも盛り込んで

 

図書館→カフェ

の流れを作るのです。

 

つまり
単なるカフェとして訴求するのではなくて、

 

『勉強や作業ができるスペース』

『漫画を読みながら昼飯が食べられる場所』

 

をフロントエンドとしてPRすることで
来店を誘導します。

 

2.主婦層へのアプローチ

 

主婦の方は
「お得」
「スイーツ」
この2つにビットが立つ人が多いですよね。

 

なので、
近くのスーパーとケーキ屋さんと
コラボ
しちゃいます。

 

流れとしては、
近くのスーパーでお買い物して
当日のレシートを持ってカフェを利用したら

ランチ100円引き
or
ドリンク代50円引き

という特典を付けます。

 

主婦の方は
ニンジンが20円引きだったら
少し遠いスーパーでも全然行くほど
食費を安く抑えたいという人がたくさんいるので
これはかなり効きます。

 

お買い物が終わったら
このカフェに
ランチや買い物で疲れた休憩がてら
寄っていただくのです。

 

ちなみにそのスーパーでは
LINE@も導入しているので
チラシ広告と一緒に
カフェの宣伝もしてもらうといいですね。

 

そのカフェもスーパーのお得意様でしょうから
スーパーへは
お互いwin-winの関係ですよね、と
交渉できますね。(しめしめ)

 

その他に、認知度を広げる方法としては
スーパーの入り口にカフェのチラシを
貼ってもらう方法や
新聞の折込みチラシも効果的
です。

 

というのも、
新聞を購入するのは
ほとんどがファミリー層ですし
新聞を購入する財力もあるということですので
活用すべきです。

 

あ、チラシに
クーポンも必ずつけましょう。

 

このクーポンに書くのは
10%オフというのでもモチロンOKですが、

主婦狙いでいくなら

「このクーポン持参で
 近所の美味しい○○ケーキ屋さんのケーキが
 お店で食べられます!
 しかもケーキセットなら100円引き!」

 

これでいきましょう。

 

カフェのケーキセットは
ケーキとドリンクで
通常780円なので
これが680円になるのはデカいです。

 

それに、そのケーキ屋さんは
結構評判が良いのですが
イートインスペースはないんですよ。

 

なので、
カフェでおトクに評判のケーキが食べられます。

 

これで、ランチまたは
昼下がりのコーヒーブレイクの時間帯に
人を誘導できますね。

 

美味しい!と思ってもらえたら
ケーキ屋さんのケーキも売れますし、

カフェも
美味しいケーキ屋さんのケーキを
看板にすることで
スイーツメニューを強化することができます。

 

ここでのポイントは

カフェ周辺のエリアで
一番人が集まるスーパーに来た人を
いかにカフェへ誘導して
人の流れを作るかという点
と、

 

お客様
カフェ
スーパー
ケーキ屋さん

 

これらのリソースを活かして
四方良しとするか、という点

 

この視点でマーケティングしてみました。

 

3.インフルエンサーの活用

 

今の時代、
行ってみたいお店を決めるときって
口コミを見て判断する人が多いですよね。

 

それで、食べログとかで
検索してお店を決める人が多いですけど、

食べログって、スマホだと
プレミアム会員じゃないと
上位5店舗までしか
検索結果が表示されないんですよ。

 

残念ながらこのカフェは上位5店舗には
入っていないので
それじゃあ認知してもらえないです。

 

なのでここは
インスタグラムを活用して
PRしていきます。

 

インスタグラムの何が良いかというと

・口コミも料理などの写真も
 いっぺんに伝えることができる

・カフェやスイーツといったジャンルを決めて
 発信している人が多いので
 自然とフォロワーも
 そういった情報を求めている人が多い

ので、活用しない手はないです。

 

…うっし!

ビッグYouTuberの
ヒカキンくんにPRしてもらっちゃおう!

 

 

…なんてことは無理なので、
現実路線で作戦を練っていきましょう。

 

ここでいうインフルエンサーは
そんなに有名じゃなくてOKです。

 

プチインフルエンサーくらいで。

 

で、ターゲットは
名古屋のカフェをオススメしている
インスタグラマーです。

 

そういったインスタグラマーを
7人くらい見つけて

『Cafe Rest  -ROAD』の
アンバサダーに(勝手に)任命しちゃいます。

 

プチインスタグラマーからすると
「アンバサダー」っていう肩書きは
めちゃくちゃ嬉しいですよね。

 

そしてカフェも
そのプチインスタグラマーの
写真が
映えるようなメニューを作ります。

 

コーヒーが売りのカフェなので

”オニ盛りアイスのこだわりコーヒー
 ジェラートコンカフェ”

とか

”7種のフルーツレインボー
 白玉クリームぜんざい”

とか。

 

とにかくアンバサダーの女子たちが

この料理やスイーツ撮りたい~
きゃー!マジ映える~

と黄色い声で喜んでもらえる
メニューを作ります。

 

ここはアンバサダーの人たちと
メニューを考案するのも
良いですね。

 

そっちのほうが
「自分たちが考案したメニューだ!」
ってPRする意気込みも
変わりそうですし。

 

そして無料で試食してもらって
インスタグラムで紹介してもらいます。

 

PRが料理やスイーツ代でできるのは
めちゃくちゃコスパ良いです。

 

そしてインスタグラムは主に
若い女性客の誘致になりますね。

 

よし、乙女もゲットだぜ。

 

かくして、インスタグラムで
PRしてもらいつつ、

アンバサダーとコラボしたっていう
実績も作ることができるので

この実績をぶん回して
お店をPRすることができます。

 

オイシイことだらけですね。

 

こうして、
学生、社会人、主婦、若い女性
といったいろんな層の
新規顧客を開拓しつつ

お昼以降のお客様が少ない時間帯の
空席を埋めていきます。

 

まだまだ新規顧客の獲得方法は
ありますがこの辺にしておきますね。

 

…さて、
新規顧客獲得のお話だけで
かなりのボリュームになってしまったので

 

既存顧客のリピート方法

・客単価のUP方法

 

これについては
後編でお話していきますね!

 

興味付けや認知度をアップして
新規顧客を獲得するのも大事ですが、

来ていただいたお客様に
リピーターになってもらえないと
ずっと集客し続けなければいけないので

リピーター戦略もめちゃくちゃ大事です。

 

 

…いや~~~

やっぱりこういった
マーケティングや
コンサルを考えるのって
めちゃくちゃ楽しいです。

 

ぜひあなたにもこの楽しさを
感じて欲しいです^^

 

■後編はこちら!

【たった○○だけで売上10倍?!】カフェをコンサルしてみた。《リピーター増加&顧客単価UP編》

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■さらにビジネスについて学びたい方限定
無料のメルマガで、ゼロから始めるネットビジネスのやり方、自動収益化の方法をお伝えしています。
メルマガ内で懇親会やプレゼント企画も開催中です。

無料メルマガ

■ネットビジネスを始めたキッカケと
ありさの過去について、下記のページで紹介しています!

深夜3時の自己紹介 ~始めの一歩はチキンハート~

-ブログ記事一覧

© 2021 超平凡OLが脱サラして起業するまでの物語 Powered by AFFINGER5