ブログ記事一覧

《流出厳禁!》《稼げる人は全員使ってる!》世にも奇妙な3つのNOT

2021年2月27日

 

こんにちは。ありさです。

 

今回は
コピーライティングの
原点にして頂点である

 

「コピーライティング3つのNOT」

 

についてお話していきます。

 

ちなみに
動画でも撮ったので
音声の方が良いという方は
こちらからどうぞ♪

 

 

◆3つのNOTとは??

 

3つのNOTとは、

 

① 読まない(Not Read)

② 信じない(Not Believe)

③ 行動しない(Not Act)

 

この3つの壁のことを言います。

 

この3つのNOTはビジネスでいう
基礎中の基礎です。

 

なので、
ビジネスをしている方で
この3つのNOTを知らない方や
知っているけど
なかなか使いこなせてないな~
という方は

 

かなりマズい状況ですし、

 

この3つのNOTという概念を
きっちりと理解するだけで
イイコトがたくさんあるので
最後まで読むことを
強くオススメします!!

 

 

例えば、3つのNOTを理解すれば
わざわざテクニックを学ぶ必要が
なくなります。

 

 

というのも、
世の中に出ている、

 

「読まれるブログの書き方」

とか

「キャッチコピーのつけ方」

とか

コピーライティングセミナーの内容、

書籍、etc…

 

 

これらは結局のところ、
全て3つのNOTのどれかを超えるための
テクニックなんですよ。

 

 

そしてこのテクニックは

 

① 読者の目を引くためのテクニック

② 読者の信頼を得るためのテクニック

③ 読者の行動を促すためのテクニック

 

 

この3つのどれかに分類されます。

 

 

なので、3つのNOTの本質を理解することで
枝葉のテクニックに頼らなくても
自分でテクニックを
量産できるようになります。

 

 

つまりチートになれるわけです。

 

 

鬼滅の刃でいう、
一気に柱になる実力がつく
といっても過言ではありません。(笑)

 

(知らない方がいたらすみません。。)

 

 

 

 

じゃあ、そもそも
「3つのNOT」とか
「3つの壁」ってなんやねん、
というお話なのですが、

 

これはあなたが
心を込めて書いた文章を

 

 

① 読まない(Not Read)

② 信じない(Not Believe)

③ 行動しない(Not Act)

 

 

という、めちゃくちゃ悲しい現実を意味する
言葉なんですよ…(泣)

 

 

努力が報われない…

そんなことになりたくないですよね:;

 

 

この3つの壁を越えていくことが
コピーライティングの最大の目的です。

 

この3つのNOTを乗り越えることができれば、

 

・ツイートでいいねが増えたり

・ブログのPVが増えたり

・紹介した商品が売れたり etc…

 

文章だけで人を動かす力を
手に入れることができます。

 

なので、最後まで読んでいってください。

 

ではさっそく3つのNOTの壁を
超える方法をお伝えしていきますね^^

 

 

① 読まない(Not Read)壁を壊す方法

 

読まない壁を壊す方法、
それは…

 

 

・『〇〇そう!』

・『気になる!』

 

 

と思ってもらえる言葉を使うこと!

 

 

これだけです。

 

 

『〇〇そう!』てなんやねーーん

 

となると思うので
具体例を書くと

 

 

・ありさのハンバーグ屋

 

・5つ星シェフも絶賛!
松坂牛を使用した
粗引きハンバーグ屋

 

 

この2つの看板を見たときに
どちらが美味しそうだと思いましたか?

 

 

断然後者ですよね。

 

 

そうです。

ここでいう
『〇〇そう!』というのは
『美味しそう』という意味だったんです。

 

 

 

人の興味って

 

美味しそう

楽しそう

役に立ちそう

気持ち良さそう

 

etc…

 

すべて無意識的に
『〇〇そう』
と頭で反応しているんですよね。

 

 

 

ビジネス系(稼ぐ系)でいくと、

 

この人から学べそう

この人なんか凄そう

私の悩みの答えを知っていそう

 

とかですね。

 

 

 

そして使うときの大事なポイントは、

 

あなたが書いた文章を読んで欲しい
ターゲットユーザーに
”刺さる言葉”を入れること。

 

 

 

だからビジネス系×Twitterだと

 

プロフなどに

「〇ヶ月で〇円稼ぎました!」

とか

「フォローするだけで〇〇力が身につきます!」

というキャッチコピーが使われているわけです。

 

 

はい、私も使っております。(大暴露。笑)

 

 

 

なので、

 

◆『〇〇そう』という
心理を引き出せる言葉を考えて
『気になる!』と思ってもらえること

 

◆ターゲットユーザーの興味のある
言葉を使うこと

 

 

この2つを意識するだけで
反応率が断然変わってきます!

 

 

じゃあ『〇〇そう』『気になる!』っていう
言葉をどうすればゲットできるのか。

 

 

 

私の場合は、

 

読者さんが反応しそうな言葉って
なんだろう?

 

という意識を持ちながら
気になったもの、
クリックしてしまったものの
キーワードを書き留めたり
スクショしたりしてます。

 

 

ちなみに、
今日のタイトルもバンバン入れてみました。

 

 

思わずクリックして読んでもらえていたら
心の中でガッツポーズしちゃいます。(笑)

 

 

そして、「なぜクリックしたんだろう?」
と深堀りしながら
あなたもぜひ活用してみてください^^

 

 

 

 

 

では次のターーーン!!!

 

②信じない(Not Believe)壁を壊す方法

 

ここでは3つのポイントをお伝えします。

 

 

《3つのポイント》

 

1. 自信を持って伝える

2. 共感する

3. 夢を語る

 

 

たった3つのポイントを押さえるだけで、
信じないの壁を越えて
「行動しない(Not Act)」への挑戦権を
ゲットできるのです。

 

 

では、ひとつずつ解説していきますね!

 

1.自信を持って伝える

 

あなたは、
人を信じるか信じないかを判断するとき
何を基準にするでしょうか?

 

 

なんかこの人信用ならんな…

この人が言っていることは信用できそう

 

 

きっと頭の中でこう判断してますよね?

 

 

 

例えば、

 

・この飛行機は安全だと思います。

・この飛行機は決して落ちたりしません!

 

 

この2つの言葉を聞いて、
前者が言った飛行機には乗りたくないですよね。

 

命の危険がするにおいがプンプンして
まじで怖すぎます。

 

 

他には、

 

・このホテルのカレーは
一流シェフが作っているので
美味しいかもしれません

 

・私が作った目玉焼きは世界一美味しいです!
後悔させません!

 

 

と言われたらどっちを食べたくなりますか?

 

 

私は後者です。

 

 

 

さて、この2つの事例から

 

・~だと思います

・~かもしれません

 

と使われている文章のほうが
断言を避けているので
自信なさげに見えますよね。

 

 

これが、会話だったら
「~と思います」という言葉でも
論理的な会話内容や相手の熱意などで
信じてもらえることもあります。

 

 

ですが、話し言葉と文章は別モノでして、
文字にすると言葉の力が弱まるので
対面で話をするよりも、
伝えたいことが伝わないんですよね。。

 

 

たった一文、たった一言から
「自信のなさ」は
想像以上に伝わってしまうものなのです。

 

 

なので、誤解を恐れず言いますと、
文章を書くときは

「自分の言うことが世の中で一番正しいのだ!」

くらいの意識で書いて問題ありません。

 

 

ここを気にするよりも、信じてもらうには
どう伝えたら良いかを
考えることのほうが大事です^^

 

2.共感する

 

2つ目のポイントは共感することです。

 

 

一言で「共感」と言っても
良くわからないですよね。

 

 

 

…はい、さっそく共感を使ってみました。(笑)

 

 

あなたの気持ちを先回りして
「〇〇だと思いますよね。わかります。」
と相手の気持ちに寄り添うこと。

 

 

これこそが共感です。

 

人は、

 

この人は自分の事をわかってくれる!

この人は信頼できる人だ!

 

 

という心理が働きます。

 

 

なので、大事なのは
文章を書きながら読者さんがどう感じるか
を考えることです。

 

 

例えばネットビジネスという単語を聞いて
恐らくほとんどの人が
怪しい…と思いますよね。

 

 

なのでそういうときは

 

「ネットビジネスって怪しいですよね。
私も初めて聞いたときは
ガチで詐欺かと思いました。」

 

と伝えるだけで、

 

(あ、この人も自分と同じことを感じてたんだ!)

 

 

と、一文を入れるだけで
ガラっと印象が変わります。

 

 

文章を書いていて、
「このこと信じてもらえないかも…」
と思ったときは

信じてもらえるように先回りして伝えることで
一気に信頼度が上がります^^

 

3.夢を語る

 

最後のポイントは
「夢」を語るということです。

 

 

例えば、

 

「野良猫が生きられるように
資金を集めています!
どうか募金してください!」

 

というのと

 

「野良猫のために資金を集めています!
暑い日も寒い日も、野良猫は過酷な環境を
一匹で生きています!

それに栄養のある食べ物も食べられず
いつ事故が起こってもおかしくないです。

なので、一匹でも多くの野良猫たちを
保護したいんです!」

 

 

と声をかけるのと、
どちらが心に響くでしょうか?

 

 

ただ資金依頼をするよりも、

自分の想いが入るだけで
だいぶ印象が変わりませんか?

 

 

夢を語ると言うと少し恥ずかしいと
思うかもしれませんが、

 

淡々と事実を伝えるよりも
自分の想いを乗っけたほうが
圧倒的に信頼されるということがわかりますよね。

 

 

ぜひ取り入れてみてください^^

 

 

 

 

さて、残るはあと一つ!

 

ここはサクっといきますので
頑張っていきましょう!

 

③行動しない(Not Act)壁を壊す方法

 

この壁を壊す方法は3つあります。

 

 

《3つの方法》

1. 行動する理由を伝える

2. 行動を邪魔する要因を取り除く

3. 行動して欲しい内容をきちんと伝える

 

サクサクっと
解説していきますね!

 

1.行動する理由を伝える

 

行動しないの壁で一番大事なのは、

 

無理やり行動させるのではなくて
「自発的に行動したくなる」ように
伝えることです。

 

 

たとえば、
今回の記事の前半を
思い出してみてください。

 

 

私はこの記事を最後まで読んで欲しいので
こんな伏線をお伝えしました。

 

 

『この3つのNOTという概念を
きっちりと理解するだけで
イイコトがたくさんあるんです!』

 

『3つのNOTの本質を理解することで
枝葉のテクニックに頼らなくても
自分でテクニックを
量産できるようになります…!』

 

『この3つのNOTを
乗り越えることができれば、

・ツイートでいいねが増えたり

・ブログのPVが増えたり

・紹介した商品が売れたり etc…

文章だけで人を動かす力を
手に入れることができます!!』

 

 

などなど。

 

最後まで読みたくなるような文章を
盛り込んでいます。

 

 

人に響く文章のテクニックを
知りたい人だったら
(読んでみようかな…)
という気持ちになってもらいやすくなります。

 

 

これが読者さんが行動する理由を与える
ということです。

 

 

記事の最初に
「この文章を読むと読者さんは
どんなイイコトが起こるのか?」を
書くだけで、
その後の記事を読んでもらいやすくなります。

 

2.行動を邪魔する要因を取り除く

 

あなたが書いた文章を読んで

 

「じゃあこの商品買ってみようかな…」

「セミナーに参加してみようかな…」

 

と思ってもらいました。

 

ですが、人は行動する前に
”本当にこの行動が正しいのか”
と無意識レベルで考えます。

 

そういった不安を取り除く文章を書くことが
大事です。

 

 

例えば、
(私のような料理オンチの人が)
高級フライパンを購入するときの
不安としては、

 

・初心者でも使いこなせるのか

・値段に見合った価値はあるのか

・何年もつのか(耐久性)

 

などなど、色々な不安が出てきます。

 

 

そこで不安を取り除くために
こんな文章を書いてみました。

 

・料理が初めての方でも
プロ級の料理が作れます。

・焼くという機能だけでなく
揚げ物などにもご利用いただけます。

・〇〇という素材を利用しているので
通常のフライパンよりも〇年ももちます。

 

 

どうでしょうか?

この文章があるのとないのとでは
購入への後押し度が変わってきませんか?

 

 

そして一番効果があるのが
「口コミ」の力を利用することです。

 

 

自分と同じ不安や悩みを持っている人が
この商品を買うことで解消された、
というコメントがあると
購入率もかなり上がります!

 

3.行動して欲しい内容きちんと伝える

 

さて、最後のターーーーンです!!

デュエルも大詰めです!

 

 

これはシンプルに、
「〇〇してください」と
行動してほしい内容を伝えることです。

 

 

案外、ここが抜けている人が多いのです。

 

 

これ、
仕事とかしてるとめちゃくちゃあります。

 

 

例えば、

「この提案書ビミョーだよね」

「時間がなくてデータ入力ができない…」

と言って、
心の中では(やってほしいな)と
思っていても
伝わらないです。

 

ただのつぶやきで終わってしまいます。

 

 

きちんと、

「提案書を修正してください。」

「データ入力手伝ってもらえませんか。」

と伝えることが大事です。

 

 

なので、

 

文章を書いて
最後まで読んで欲しいなら
「最後まで読んでください」
と伝えましょう。

 

商品を販売するときは
「ここをクリックして
申込登録してください」
と伝えましょう。

 

 

具体的な行動をきちんと伝えること。

 

きちんと締めていきましょう^^

 

 

 

 

さて、

ここまでついてきていただき
ありがとうございました。

 

 

今回は、
コピーライティングの3つのNOT

 

① 読まない(Not Read)

② 信じない(Not Believe)

③ 行動しない(Not Act)

 

この壁を壊す方法をお伝えしました。

 

 

この3つを意識して文章に取り入れるだけで
読者さんの反応率がめちゃくちゃ
変わってきますし、

 

世の中に出回っているテクニックは
この3つのどれかに当てはまるので
まずは今回の本質を
身につけていきましょう^^!

 

 

そして実際に使ってみてください。

 

面白いほど自分の文章も変わりますし、
読者さんの反応も変わってきますので^^!

 

 

 

では、今回はこのへんで~!!

 

 

ありさ

 


■さらにビジネスについて学びたい方限定
無料のメルマガで、ゼロから始めるネットビジネスのやり方、自動収益化の方法をお伝えしています。
メルマガ内で懇親会やプレゼント企画も開催中です。

無料メルマガ

■ネットビジネスを始めたキッカケと
ありさの過去について、下記のページで紹介しています!

深夜3時の自己紹介 ~始めの一歩はチキンハート~

 

-ブログ記事一覧

© 2021 超平凡OLが脱サラして起業するまでの物語 Powered by AFFINGER5