ブログ記事一覧

【最愛の人の死から学ぶ】お金と時間から自由になる“たったひとつの方法”

2021年3月18日

こんにちは、ありさです。

 

今朝、ちょっとびっくりすることが
ありまして。

 

いつものように
お布団から起きたら、

泣いてる自分に気づいたんです。

 

亡くなった
最愛のおじいちゃんと
最期に会った夢を見ました。

 

どんどん薄れていく
夢の記憶をたどりながら、

 

(自分が望む未来と最期を向かえるには?)

 

と考えた結果。

 

 

家族と過ごす時間を増やしたい
お金の心配をしたくない

 

 

それには、
知識を身につけて
自分で稼ぐ力をつけないと
手に入れられない。

 

どうしたって
この結論になりました。

 

 

自分の好きな時に
好きなことをしたい

家族や恋人と
一緒に過ごす時間を増やしたい

 

きっと誰でも
そうありたいと思うはず。

 

自分が望む人生のストーリーを綴るには
『お金』と『時間』から
解放されることが必要だということ。

 

 

それには知識が不可欠で
どうしたら手に入るのか

 

今回はこれについて
お話していきます。

 

自分への戒めも込めて書いているので
ちょっと厳しめです。

 

最愛の人の死、後悔、決意

 

私のおじいちゃんは
癌を患っていました。

 

 

癌が発覚した当初は
おじいちゃんは気丈に

「大丈夫だよ、心配しないで」

と笑って答えていました。

 

 

でも

90歳を超えた身体で
つらい抗がん剤治療を受けて

日に日に身体が弱っている、と
お母さんから連絡があるたびに

心の奥がずんと暗く悲しくなりました。

 

 

そして、
病院でふせって
ほぼ声が出ない状態の
おじいちゃんと会ったのが最期

 

数ヵ月後
帰らぬ人となりました。

 

 

知らせを聞き、
九州へ飛んで帰った時には

おじいちゃんは
すでに冷たく
安らかに眠っていました。

 

 

葬儀場で
家族や知人に囲まれながら
最期の別れを告げ

 

火葬場で
もくもくと
天にのぼる白い煙

 

火葬が終わり
骨となったおじいちゃんのかけらを
おはしですくい上げたときの
カラカラと軽い音

 

普段泣かない
お父さんが
骨になったおじいちゃんを見て
涙を流した姿

 

 

忘れもしません。

 

 

私にとって初めての葬儀だったので
数年経った今でも
鮮明に覚えています。

 

 

この時私は
人の死に初めて触れました。

 

 

おじいちゃんに
もっと会いに行けばよかった

もっと旅行に連れて行ってあげたり
美味しいものを食べさせてあげたかった

 

おじいちゃん孝行したかった、と
後悔しました。

 

 

でも、心の中では

 

仕事があるからなかなか会いに行けない

給料が安いから移動費に
たくさんお金をかけられない

と思っていたのも事実です。

 

 

ただそれは
おじいちゃん孝行できなかった
自分への甘えと罪悪感を消すためであって。

 

 

大切な人と一緒に過ごす
「時間」を作りたかったら

好きなものを買ってあげられる
「お金」が欲しかったら

 

この2つをどうやって得られるのか考えて
自分が努力しないといけません。

 

 

これから先、
家族がまた入院することになったら
会いたいときに会いに行きたい。

 

入院代や医療費を心配せず
治療に専念させてあげたい。

 

それには紛れもなく
時間もお金も必要だと学びました。

 

いつ、大切な人がいなくなるかわかりません。

人の命と時間は有限です。

 

会社に収入を依存して
自分の時間を切り売りしていては

いつまで経っても
自分の時間を増やすことはできません。

 

 

先日、会社から給料減給の話がありました。

 

それでも、
会社に言われた給料で
働かなければいけません。

 

会社でどれだけ仕事を頑張っても
リストラされたり
収入が減ったりしたときに
会社は何も保証してくれません。

 

正直、少ない給料と
どれだけもらえるかわからない
年金だけでは

大事な家族を守るために
どうしても限界があると感じました。

 

だからこそ、
会社に縛られずに

自分で稼ぐ力をつけて
稼げる仕組みを作ることが
大事です。

 

 

そのために
今のうちにお金を生み出す
スキルや知識を身につけて

会社に依存しない働き方、生き方を
考えて行動すべきだと

私は強く誓いました。

 

知識のつけ方と学び方

 

当たり前の話をしちゃいますが、

今のまま自然と生きているだけでは
お金も時間からも
解放されることはないです。

 

 

だから、

”将来の自分”が
お金と時間から解放されるためには

”今の自分”に
お金も時間も投資する
ことが

絶対的に必要です。

 

 

じゃあお金と時間を
どこに投資するのかというと、

情報であり
知識であり

それを吸収させる
自分の脳みそです。

 

 

会社に勤めていて
職がなくなったら
収入はゼロです。

 

 

ですが、
自分の脳に知識を詰め込んで
資産にしてしまえば
無くなることはありません。

 

人に取られる心配もありません。

 

自分でお金を生み出す力さえあれば
たとえゼロになっても
何度だって復活できます。

 

 

この状態が作れれば
会社に雇用してもらう必要もないですし、

リストラされる
給料が減る
精神を病んで仕事にいけなくなる

こういった
いつどうなるかわからないという
心的ストレスから
開放されます。

 

 

こんな状況になれたら
めちゃくちゃ良くないですか?

 

 

私は1日でも早く
この状態になりたいです。

 

 

特にコロナの影響で
将来が不透明な時代だからこそ

自分で稼ぐ力をつけることは
今の時代を生き抜くために
誰でも必須のスキルだと

私は考えています。

 

 

でも…

 

「どうやって自分で稼ぐ力を
身につければいいの?」

と思ってしまうのも仕方ないです。

 

学校でも会社でも
お金を生み出す方法について
教えてくれないので。

 

だからこそ
お金を払って人から学ぶ。
知識に投資する。

 

このスタンスでビジネスをすることが
何よりも大事です。

 

 

時々、

「まずは無料の情報で
頑張ってみようと思います」

と言っている人を見かけますが、

 

習い事でも
資格を取るときでも

必要な知識を身につけるためには
お金と時間を投資しますよね。

 

ビジネスも同じです。

 

むしろ、
自分で稼ぐ力をつけるというレベルなら
なおさら必要だと考えています。

 

私自身、ビジネスを始めた当初は
無料の情報だけで
取り組んでた時期があるのですが、

(結局、コレであっているのか?)

と、不安になり
5万円の教材に投資しました。

 

 

結果、

正直なところ
無料の情報は
体系的な知識になっていないものが
ほとんどだということを
知りました。

 

無料はいわば
商品でいう「サンプル」
みたいなものです。

 

スポーツジムや
英会話なども
体験レッスンだけでは

ひきしまった身体や
英語が話せるスキルを
身につけられないのと
一緒です。

 

お金を払うからこそ
得られる情報があります。

 

これまで170万円以上
情報に投資してきた私だから
断言できます。

 

情報にお金をかけるのを
渋っていると
その分時間はどんどん減っていきます。

 

つまり未来の自分の
自由な時間が無くなっていくのです。

 

人生、この瞬間が
誰だって一番若いです。

 

一度きりの人生を

自分が好きなことや
やりたいことをガマンして
不安を抱えて過ごしていくのか。

 

今、努力して
理想の未来を手に入れるのか。

 

「私は未来を本気で変えたい」

 

そう思っているから
立ち止まっている時間はないです。

 

これを読んでいるあなたも、

叶えたい夢や
理想の未来があるなら

”今の自分”に
お金も時間も投資して

自分で稼ぐ力を
身につけていきましょう。

 

 

ありさ

 


■ブログでは言えない「ビジネス」の本質や知識を、完全無料のメルマガでお伝えします!

無料メルマガ

■ありさの詳しいプロフィールはこちら ↓
・自分と重なるところがたくさんあり共感しました!
・おじいちゃんとのやり取りに号泣しましたTT!
など、たくさんの方からコメントいただきました^^

深夜3時の自己紹介 ~始めの一歩はチキンハート~

-ブログ記事一覧

© 2021 超平凡OLが脱サラして起業するまでの物語 Powered by AFFINGER5