ブログ記事一覧

心がぐあーーーーってなってツイートしたら、人の温かさに触れた話

2020年12月4日

 

こんにちは。ありさです。

 

今回は、

久しぶりに心が

 

ぐあーーーーーーー!!!!!!

 

となったことがありまして、

この気持ちを絶対に忘れたくないと思ったので書いています。

 

だいぶ思いの丈を暴露していて

いつもとかなり雰囲気が違うので

それでも問題ないよ、という方だけお読みください。

 

-------

 

何があったかというと、

今日、会社の業績評価があったんですね。

 

業績評価は何かというと、

夏や冬のボーナス額に反映される評価です。

 

評価の対象期間は半年間で、

たとえば5段階評価で3だと普通、

5だと一番良い評価といったように

社員一人ひとりがランク付けされます。

 

この半年間、

 

毎日残業は当たり前。

 

本当は上司や他部署がすべき業務もやり、

担当内の誰よりも案件数をこなして収入を上げ、

年度内の目標の達成に貢献してきた。

 

客観的に見ても、かなり頑張ったという自負がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私の評価は「3」とのこと。

 

 

 

 

つまり「普通」。

 

 

 

上司からのフィードバックはこうでした。

 

「やるべき役割は果たしてくれた。

日々本当によく頑張ってくれている。

ありささんの仕事内容は、

本来私がやるべき業務もやってくれていて感謝している。

これからも、ありささんの力を借りて担当を良くしていきたい。」

 

 

 

 

いやいや。

 

おっしゃっていることと評価が合っていませんけど?

 

 

”本来私がやるべき業務もやってくれていて感謝している”

 

 

ですって?

 

開いた口が塞がらないんですけど、、

(マスクしてて見られなくてよかった)

 

ただの一般OLである私の給料は

課長であるあなたの給料の半分以下ですよ。

 

感謝の言葉がまったく耳に入ってきませんが。

 

同じ担当内には、

私よりも給料が多い先輩社員がいますが

その方はほぼ毎日ネットサーフィンして

定時になったら帰ってますけど

 

 

その先輩と同じ評価ですか。。。

 

 

その後は、何か言いたいことは無いですか?と言われましたが、

何を言ってもこの評価は覆らないので

特にありません、と伝えて終了しました。

 

 

 

自分の頑張りが評価されなかった。

 

家族と過ごしたり

ビジネスの勉強を犠牲にして

日々やりたくもない仕事を夜遅くまでやっていたのに…

 

 

ボーナスの額面が少ないことよりも、

 

妥当な評価をもらえなかったこと、

私のことを見てくれていなかった

 

ということが悲しくて悔しい。

 

 

ほんとに悔しいです。

 

 

会社での私の存在価値ってなんなんだろう。。

 

 

もう、悔しいを通り越してこれは怒りです。

 

悔しい経験をすると怒りに変わる経験は初めてかもしれません。

 

ネットビジネスを始める前も始めてからも、

ずっと

会社に依存せずに自分の力で稼げるようになるために勉強してきました。

 

私は、

 

・給料が安くて決められた収入の中でやりくりしなければいけない。

・自分の好きなものも買えないし将来子供に好きなものを買ってあげられない。

・もっというと、大きな事故など命に関わる場面で多額の費用が必要になったときお金が無いことで家族を助けられないということがあるかもしれない。

・将来老後の資金が無くて常に将来を不安に感じたり

・子供や孫に心配や迷惑をかけて面倒を見てもらうことで時間やお金を削ってしまうかもしれない。

 

といったお金への不安や、

 

・週5日毎日残業がありラットレースのように働き続けるしかない。

・旦那も私も全国転勤があるので別居になるかもしれない。

・つまり家族と過ごす時間が少ない。

・もしかしたら時間のほとんどを仕事に費やしているので地震などの天災があったら今際の時に一緒にいられないかもしれない。

 

という時間の制限、

 

・人間関係でストレスを抱えて、過去あったように声が上手く出なくなったり

・うつ病などにかかり家族に迷惑や心配をかけてしまったり

・心に余裕が無くて周りの人にも優しく接することができなくなる

 

といった

精神的不安などを抱えながら

 

この先何十年も過ごしていきたくないと改めて思いました。

 

 

悔しかったこと、怒り、今の会社に居続けることの不安や葛藤が

頭の中でごちゃごちゃして、

 

 

あー、これは頭から一度出さないとやばいやつだ。

 

 

と思い、

Twitterで思いの丈を吐き出しました。

 

 

するとすぐに、

たくさんの方から

あたたかいコメントやいいねをいただけて…

 

===皆さんからいただいたコメント===

 

■Zさん

・ネガティブな動機づけの方が、

スゴいパワーを発揮するそうなので、

良いことだと思います^^

 

■Tさん

・自分も奮い立たせていきます!

 

■Bさん

・会社=我慢力

ってイメージです。

 

適当にやっているやつの方が評価された時

胸糞悪いですよね。

 

早く次のステップに行きましょう!

 

====================

 

いただいたコメントを読んで

 

じわっと視界がにじんで

ささくれ立った私の心を温かくしてくれました。

 

 

ああ、

毎日会社で顔を合わせていても

私のことを見てくれていなかったのに、

 

一度も会ったことのない方から

こんな心温まる言葉や励ましの言葉をいただけるなんて…

 

 

皆さんからのメッセージが本当に嬉しかったですし

救われました。

 

思えば、ネットビジネスを始めようと思ったのも、

とある方のツイートを見て心が震えたことがきっかけだったな

と思い出しました。

 

このまま会社に勤めていてもお金も時間も自由がない

けど何をすれば良いかわからないときに

ネットビジネスの可能性を知ったときの

感動と高揚。

 

今でも忘れられません。

 

そのツイートに出会わなければ、

私はずっと

2ヶ月前の悩み続けている私のままでした。

 

…インターネットって本当に無限の可能性を秘めているなと思います。

 

その人の思考や想い、感情を

言葉にして伝えることで

まだ出会ったことのない人の心に響いたり

行動が生まれる。

 

その行動がまた誰かの心を打つ。

 

まわりまわって、自分や周りの人、

知らない誰かの生活に

彩りを添える。

 

 

もしも、ネットビジネスを始めていなければ

私は会社で不満や将来の不安を抱えながら

黙々と同じ仕事をし続けるしかありませんでした。

 

でも、ネットビジネスと出会って

こんなに温かい言葉をいただける方や

いつか私もこうなりたい!と思える憧れの人と

出会えたんです。

 

 

思い切って、新しい世界に飛び込まなければ

こんなに素敵な出会いは絶対にありませんでした。

 

2ヶ月前の自分にありがとうと伝えたいです。

 

 

私はまだまだ小さな灯火だけれど、

 

今日の皆さんのメッセージのように

いつか私の発信や行動が

誰かの心に響いてもらえるように

 

更に頑張ろう、頑張らなければいけないと、

改めて自分に誓いました。

 

今日のこの気持ちを忘れずに原動力にしていきます。

 

吐き出すだけでは自己満足で終わってしまうから、

ずっと心に留めておきます。

 

心の火を灯し続けられるように。

 

ありさ


■ありさの詳しい過去はこちら

(ストレスで声が出なくなったときのことも書いてます。)

深夜3時の自己紹介 ~始めの一歩はチキンハート~

■ブログでは言えない内容は無料のメルマガでお伝えします!

無料メルマガ

-ブログ記事一覧

© 2021 超平凡OLが脱サラして起業するまでの物語 Powered by AFFINGER5